田中聖斗のプロフィール

田中 聖斗(タナカ キヨト)とは?

ディライトビジネス代表依頼者の“アツい想い”に
とことん向き合うことで、
コレが欲しかった!!」を提供する、

 1.企画に強いコンサルタント
 2.資料作りのスペシャリスト
 3.学びを楽しくする教育者
 4.想いを代弁する作家  ...です。

誰もがあきらめるような状況でも、全力で取り組んで状況を打破することに喜びを見いだすタイプ(ドM)です。
 

おもな経歴と仕事のスタンス

大学卒業後は自己研鑽のため、

「万巻の書を読み、万里の路(みち)を行く」

という中国明代の文人の言葉に習い、
心理学から社会学、自然科学、芸術、ITなど様々な分野の勉強をしつつ、営業や販売、接客のような表の仕事から、警備や倉庫番、配送のような裏の仕事、まったく毛色の違う学校の用務員や家庭教師、唯一無二のセミナー講師や部下を束ねるマネージャーなど、様々な職業を経験し、幅広い対応力・常識に縛られない発想力を身に付ける。

イマドキ流行らない「一生懸命」をモットーとしており、誰もがあきらめるような状況であっても、全精力を傾けて状況を打破してきたので、どの職場でも「これまでになかった変革」を起こし、誰からも“頼むと想像した以上の結果で返ってくる”と仕事が評価され、退社する時にはどの上司からも握手を求められてきたのが誇り。

40歳になる手前になり、大学に入る前から自分がやりたかった、

「誰かの想いをカタチにする仕事」
「造ったもので人を導く仕事」

で世の中の役に立ちたいという想いが強くなり、また、目先の利益だけに着目するのではなく、“継続的な喜び(delight)を与えるビジネスを提供したい”という想いを込め、

ディライトビジネス(Delight Business)」という屋号で独立

 

現在、下の4つの顔を持ち、今日も依頼者に「コレがほしかったんだ!」を提供している。

 

1.企画に強いコンサルタント(projetista)

大企業では難しい、お客様の気持ちにとことん寄りそったお悩み相談・コンサルティングを行いつつ、様々な職場で変革を起こしてきた企画・マーケティング・業務改善・資料作成等のノウハウを惜しみなく注ぎ込み、クライアントが想像する以上の、“そう、コレが欲しかったんだよ!”と言われるような、付加価値の高い企画提案をしています。

特に、豊富な経験と知識を元にした課題分析を行った上での解決提案には定評があります。

 

2.資料作りのスペシャリスト

主にPowerPoint(パワポ)を使った企画書・提案書・プレゼン資料・マニュアル・研修資料作りの実績が20年以上のパワポマスターです。一番大切にしているのは、デザインやわかりやすさよりも「人を動かせるものか?」ということで、見た人が思わず他の人にも見せたくなるような内容にすることを心がけています。

また、「想いをカタチにする」を広めるため、ブログでその技術を惜しみなく提供しています。

【パワポを使った主な実績】

大学在学中、バイト先のマクドナルドに試験的に導入された新調理システム『Made for You』のトレーニングマニュアルを、日本で初めて作ってスタッフの習熟度を高め、導入後1カ月でプラチナ店舗認定を勝ち取った実績を持つ。これは、17年経った現在でも最短記録(らしい)。

最近では、NTT西日本の「売れる」営業企画として、販売戦略・イベント企画・セミナー講師・従業員育成などの様々な場面で「これまでなかった」数々のパワポスライドを作り出し、自らの立てた企画が全社採用されることも数知れない、「とにかく凄い」伝説のパワポマスターとして名を馳せた(らしい)。
※「らしい」が多いのは、本人は「結果」や「変化」以外興味がないため。

 

3.学びを楽しくする教育者

親の経済力による「教育格差」是正のため、地域として低価格で学習支援を行なう『寺子屋プロジェクト』を立ち上げ、子どもたちの学習支援をしています。

『寺子屋』では、現代主流となっている「教える側」のペースで進む教育ではなく、古来の寺子屋のように、子どもたちをしっかり見守りながら「学ぶ側」のペースに合わせて「落ちこぼれ」を作らない教育、最新の心理メソッドを活用した子どもたちの自発的な学習意欲を高める学びを楽しくする」指導方法を実践しています。

また、“子どもが勉強してくれない!”“ウチの子がついていけない!”などのお悩みを持つ保護者に対しても、その子その子に合った接し方や、子どもが自主的に学ぶ方法をアドバイスしております。

文字通り、大人から子どもまで接しているため、難解なものを、子どもでもわかるように表現できます

 

4.想いを代弁する作家

様々な経験と、古今東西の幅広い心理から編み出した独自のプロファイリング技術で、依頼者の想いを100%理解しつつ、なおかつ、ブログ歴10年以上、様々な場面で発揮した「人を動かす」文章術により、依頼者の想いを120%に増幅した「プレゼンスライド制作」「スピーチ原稿制作」「ゴーストライティング」「著作活動」を行なっている。

ノンフィクション作家・エッセイストでもある。

 

好きな言葉

万巻の書を読み、万里の路を行く。
胸中から塵や濁りをとりのぞけば、
自然に山谷が胸中に生まれ、
たちどころに輪郭ができ、
手のおもむくままに描いても、
すべて山水の神髄を写したものとなる。
(董其昌)

なろうとするから、なれるのだ。
〈You will be what you will to be〉
(ジェームス・アレン)

崇高な夢を見ましょう。
そうすればあなたは、
あなたが夢見ているような人になれます。
あなたの理想は、
あなたがいつかそうなるという約束です。
(ジェームス・アレン)

芸術は嘘だ。
が、この嘘は、
わたしたちに真実を見せてくれる嘘なのだ。
芸術が嘘だから、
わたしたちはそれを通して真実を見ることができる。
(ミヒャエル・エンデ)

物事の一番よい面だけを見る習慣は、
一千ポンドの年収よりずっと価値がある。
(サミュエル・ジョンソン)

ギブ・アンド・テイク。
ギブが先に来ているだろう。
(ナポレオン・ヒル)

何の準備もなく、
開き直ってやれば良い結果が出るのかというと、
そんなことは絶対にない。
良い結果は、
万全な準備があって初めて出せるものなのだ。
(落合博満)

勝ったこともないのに、
どうして勝者のエスプリを持てるかなどというのは発想が逆だ。
勝つためにこそ、勝者のエスプリは必要なのだ。
(アーセン・ベンゲル)

 

趣味など

愛犬たちとひたすら散歩(それは趣味なのだろうか・・・)。
その模様は、ブログ『ジャック&ジェシーの楽しげな日々』にて公開中!

 

あとは、一日一食でも平気なくらい、文字通りの「三度の飯よりマンガが好き」。

いまハマっているのは

『アオイホノオ』『アフロ田中 シリーズ』『古見さんは、コミュ症です。』『傘寿まり子』『灼熱カバディ』『ちはやふる』『BEASTERS』『火の丸相撲』『ペリリュー ―楽園のゲルニカ―』

などでしょうか。

アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス) 高校アフロ田中(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス) 古見さんは、コミュ症です。 1 (少年サンデーコミックス) 

傘寿まり子(1) (BE・LOVEコミックス) 灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス) ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス) 

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス) 火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス) ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス) 

更新日:

Copyright© Delight Business , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.