楽しい!学び術

コロナで海外に行けない今こそ「VR」で世界旅行をしよう!

緊急事態宣言が終了しましたが、国内旅行はもちろん、海外旅行なんてとてもムリ・・・というのが現状ですよね。

こんな時代に、せめて、明るい気持ちになってもらいたいと、色んな人が色んな動画を流したりしていますが、私自身は流せるような動画がないものですから、以前、私がコミュニティセンターでやっている鳥羽見寺子屋でやったVR体験授業で人気のあったVR動画をピックアップしてご紹介します。

そうです、旅行できない、海外行けない、こんな時こそVRです!

(ゴーグルさえあれば)無料で世界中を旅できますよ。

あの、名探偵コナンにも登場したあの場所だって、タダで行けるんです!!

 

3DVRのススメ

VRにも色々ありますが、私がご紹介するのは、スマホとVRゴーグルさえあればできる、非常にシンプルな3DのVR。

でも、あなどれないですよ??

実際に寺子屋では、子どもたちにスマホを埋め込んだVRゴーグルを使ってVR体験してもらいましたが、2台分用意したのに「次、私の番!」と大人気
(下の写真はオーロラ360°VR観賞中の様子です笑)

画像3

というのも、VRの魅力って、ただ立体に見えることよりも、全周囲360°(3D)の動画が観られるってことなんですよね。
(※中にはVRでも180°しかないのもありますがほとんど360°です)

だから、横見たり上見たり下見たりすることで映像が変化することが、とても刺激的なんです。特に子どもは行ったことがある所が少なく、知らない世界が多いので、余計感動してくれます!

360°動画自体はVRゴーグルがなくても体験できますので、ぜひ、下の動画で、360°動画とはどういうものか理解していただく方がよいかなと思います。

※パソコンならドラッグで視線移動しますが、スマホは動画の下にある➡リンクをクリックしてYouTubeアプリでご覧下さい!(でないと360°動画になりません)

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

いかがでしょうか?

こちらはキューバの海で泳ぐウミガメを接写した360°動画ですが、VRじゃなくても凄く楽しめませんか?

それをVRゴーグルでさらにリアルに体感できるわけです。

今はVRブームが若干去ってしまった感があるので消えた動画もありますが、それでもYouTubeにはたくさんのVR動画がありますので、結構楽しめると思いますよ。

もちろん、VR動画は容量の関係から、だいたい2分~5分程度で、そんなに長時間時間が潰せるものではないですが、興味が湧けば子どもの脳は活性化されるので、そこで知った国や場所などを、インターネットやGoogle Earthなどを使ってさらに調べ学習したり、まさにバーチャル世界旅行をしてもいいわけです。

こうすれば、学びとセットで楽しめますので、こんな時こそ、VR体験をオススメします。

VRに必要なもの

VRゴーグルが必要ですが、先ほど述べたように、VRゴーグルがなくても360°動画として楽しむことはできます。

でも、ゴーグルがあった方が、没入感があり、迫力があるので、とくに子どもの興味を強く刺激するのは間違いないです

寺子屋では知人から一回使っただけで使わなくなったとしてもらったもの(下記VR BOX)と、ダンボール製の安いGoogle Cardboardを使いました。

ダンボール製のは安くて良いですが、かなりつけ心地が悪かったので、クッションをつけないと長時間は厳しいですね(一応ちょっとはついていますが、気休めです)。

まぁ、この辺は予算に応じてと言うところでしょうが、最近はこういった「いかにも」なものだけじゃなくて、レンズだけの簡易なものも存在します。

試したことがないのでなんとも言えませんが、評価は高いので意外とよいのかもしれません。カバーされていないので没入感が不足するかもしれませんが、そんな時は布をかぶったり工作して乗り切るのもありでしょう。

あと、気をつけていただきたいのが、お持ちのスマホが対応するサイズかというのは結構重要ですので、特に最新大画面スマホをお使いの方は使えるサイズを充分確認してからご購入くださいませ。

ゴーグルさえ用意できれば、あとはYouTubeを開いて、VR動画を観るだけですが、ここでひとつポイント。

右下のVRマーク(Cardboard)をタップしないと、いくらVR対応動画を再生してもVR感は出ませんので、そこだけ忘れないようにして下さい。

画像1

右下のゴーグル型のアイコンをタップすると、画面が分割されるので、そうすれば成功です。

画像2

ゴーグルがないと不思議な動画ですが、ゴーグルを通してみるとちゃんとVRとして見られますのでご安心下さい。

ちなみに、VRゴーグルにスマホを入れて、どうやって操作するんだと思ったかもしれませんが、BlutoothリモコンがついたVRゴーグルもあるので、そういったものであれば、マウス感覚で操作ができますので便利です。
(最近は広告がたくさん入るので、それを消すのにあった方がいいかも??)

リモコンがないものを使う場合は、事前にプレイリストを作ってから、自動再生でご覧になることをオススメしますよ。

始める前に注意点!

VR動画にハマった場合ですが、結構電池が減りますので、充電注意です

顔を動かすので、電源ではなくモバイルバッテリーと接続できればいいですが、ケーブルを出せないゴーグルもありますので、その辺も気をつけてお楽しみ下さいませ。

あと、360°VR動画はメチャメチャCPUの処理能力を使うため、長時間再生すると本体がとても熱くなって、最悪の場合VR中に電源が落ちます笑。

メチャメチャ使うといえば、パケット(ギガ)もメチャメチャ使うのでWi-FiもしくはYouTube使い放題が必須です!!
(360°分の動画データだから、普通の2次元動画よりデータ量は多い)

私はパケットでやって奥さんにメチャ怒られましたよ!!

オススメVR動画をご紹介!

ではここで、旅行代わりに楽しめる&子どもたちの好奇心を刺激するVR動画をご紹介していきます。

まずは、子どもたちが興味を持ちやすいのは動物ですね。

学齢が上がらないと建物に興味を持たない子もいますが、動物であれば年齢・性別を問わず楽しめます。

特に、先ほどのウミガメの映像もそうですが、小さなお魚よりも、大きな生物、危険生物なんかは子どもたち大好きですよね。

動物編:アフリカ象が目の前に!

南アフリカ共和国で撮影された、リアルなアフリカ象の動画です。配信もあのディスカバリーチャンネルなので、好きな人にはたまらないかもしれません。

VR動画は基本的に無人の360°カメラで撮るのですが、水辺に浮いたカメラを見つけたアフリカ象が「なんじゃこりゃ?」と鼻で……(以下略)あとは動画でお楽しみ下さいませ。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

動物編:サメの群れの中に!

いきなりイタチザメが泳ぎまくるまん中から始まるVRを見させたら、思わず座り込んでしまったという曰く付きの動画です。

サメがカメラに激突するシーンがあるくらい近いので、目の前にいるダイバーが食べられはしないかとハラハラしたり、とにかく「サメが自分の周りを泳ぐ」というのはVRならではの体験でしょう。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

ちなみにイタチザメはいわゆる「人喰いザメ」の一種ですが、やたらめったら人を襲うわけじゃないこともわかりますし、なにげに「コバンザメ」も見所です笑。

動物編:シロクマが目の前に!

絵本にもよく登場するシロクマことホッキョクグマの生息する、まさに北極の360°動画です。

陸地のない北極の、一面、流氷と氷山が浮かぶ寒そうな世界と、めちゃくちゃ近い野生のシロクマ(3:37くらいに登場)をお楽しみ下さいませ。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

動物の映像は自然もついてきますが、自然だけのVR動画もあります。

子どもはあまり自然とか興味ないことが多いですが、スケールが桁違いであれば話は別

特にほとんどの子どもが、世界にあるスケールのデカいものを実際に見たことがないので、それをテレビではなく、目の前に大迫力でそのスケール感が伝わるVRは、まさにそういう大自然を見るのにうってつけ!

自然編:ぜひ暗くして見たいオーロラ

VRゴーグルをつけてる人だけにしか動画が見えないので、普通は、周りの人が、何を見ているかわからないものが多いのですが、オーロラは違います。上を向いてあっちこっち見るので、確実に「オーロラを見ている」というのがわかります。

テレビでのオーロラは2次元で結構遠い存在ですが、VRだと上空いっぱいに広がる3D感を実感し、地球規模の自然現象ということがよくわかります。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

自然編:奇跡の滝・エンジェルフォールズ

979m(!)と、世界最大の落差がある、エンジェルフォールズを、ドローン?で下からぐんぐん雲の上まで上がっていくという、それだけでも貴重な動画です(なぜか英語の解説と日本語字幕付き)。

あまりにもリアルすぎて、高所恐怖症の人は途中で見るのが怖くなるかもしれませんが、この巨大さ、神々しく荘厳である姿に子どもでも圧巻です。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

自然編:まさにケタ違いのヴィクトリアフォールズ

世界三大瀑布の一つで、幅が2kmもある巨大な滝です。

こちらも空撮ですが、巨大な谷の中から始まり、それよりも広大な滝と膨大な水量に圧倒されると思います。このスケール感は、VRでないとなかなか伝わりません。滝にかかる大きな虹も、子どもが喜びます!

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

自然編:まさに360°見渡す限りの砂漠

あとでピラミッドをご紹介しますが、こちらはもう、ただの砂漠。

アメリカと同じだけの面積を持つ世界最大のサハラ砂漠のまん中から始まる動画は、(すぐに飽きますが)砂漠の広大さを理解するには一番です!

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

他にも、空撮から、夜の砂漠、街の様子やラクダなど、砂漠の色んな顔を見られるので、砂漠の固定的なイメージ以外も知りたい人はこちらの動画もオススメ。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

文化財編:スフィンクスもピラミッドも!

テレビでよく見る伝統的な建築物、世界文化遺産も、もちろんVRで見られます。

こちらはサハラ砂漠にある、エジプトのピラミッド周辺VRです。

上記二つの滝などと違い観光地化されているものの、やはり砂漠というだけでも実に非日常ですし、大昔に巨大な建物を建てたことを知ってもらい、歴史に興味を持ってもらえるとよいですね!

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

文化財編:映画の世界観のタージマハル

お寺系はあまり子供の興味を引きませんが、アニメなどのモデルとなったような場所なら話は別。インドの世界遺産タージ・マハルは、『アラジン』の世界観の白亜の美しい姿で、女の子が喜びます。

建物からは遠い動画ですが、門をくぐった先に見えてくるワクワク感が楽しめます。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

文化財編:中が必見!サグラダファミリア

こちらも世界遺産ですが、まだ建設途中という、超巨大教会、サグラダファミリア。

空撮ではないので見上げるだけですが、そのスケール感もさることながら、内部に入ってみると、外見の土色とはまったく違う、美しい色使いの巨大ホールがありますので、そのあたりが必見です。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

世界の街編:やはり外せないニューヨーク

大人であれば、その気になれば世界中のどこの国にも行けますが、子どもはそうもいきません。でも、VRならば、ニューヨークだろうがどこにだって行けるんです。

映像で絵になるのはやはり、映画の舞台になることの多いニューヨークですね。空撮では高層ビルと広大なセントラルパークを、地上からはタイムズスクウェアなどの、ド派手な町並みを楽しめます。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

世界の街編:コナンにも出たあのホテルも!

昨年上映され、今年金曜ロードショーでも放送された『劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の舞台となったシンガポールの名物ホテル、マリーナ・ベイ・サンズの屋上プールがまさかのVR

劇場版名探偵コナン 紺青の拳 (豪華盤) (BD+DVD2枚組) [Blu-ray]

劇場版名探偵コナン 紺青の拳 (豪華盤) (BD+DVD2枚組) [Blu-ray]

高山みなみ, 山崎和佳奈, 小山力也, 山口勝平, 山崎育三郎, 河北麻友子
5,063円(09/25 14:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

三棟のホテルをまたがるように作られた巨大なインフィニティプールから望む高層ビルも魅力ですが、なぜか「屋上にヤシの木が生えてる!」という点に子どもは興奮していました。そこ?

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

世界の街編:あのドバイを、ドバイらしさで

ちょっと変化球なところでは、生身で宙を滑空する「ウィングスーツ」を着て、ドバイの町並みを見ながら自由落下する360°VR動画も迫力があって人気がありました。

欠点はウィングスーツで落ちていくので、動画が2分もせずに終わる事ですね(笑)。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

番外編:宇宙体験VR

なお、「世界の旅」ではないですが、こんなVRもありますよというご紹介です。

名古屋大学宇宙開発チームが飛ばしたスペースバルーンが、ひたすら宇宙を目指して高度を上げていく360°VR動画です。

ホントに風船?と思うほど地球から離れ、青々とした地球を眺められる、貴重なVR動画です。

三重県鳥羽市からスタートして、真下には伊勢湾周辺の地形が広がっていきますので、特に、愛知県、三重県の人は感動もひとしおかもしれません。

スマホのYouTubeアプリでVR視聴する

まだまだ海外渡航は難しそうな中で、こんな今だからこそのVR、一度お試しになってはいかがでしょうか??

(本記事は、ゴールデンウィーク中に「note」で公開した記事を修正しました)

-楽しい!学び術
-, , , , , , , ,

Copyright© Delight Business , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.